2011年07月14日

なでしこJAPAN

妥協しない、最期まで諦めない!
日本女子(やまとなでしこ)の本領発揮、欧米人選手との身長の差も、有力チームに挑戦していくたびに乗り超えている。夢(志)の大きさでは今や世界一、最終日には大輪の花を咲かせて欲しい。放射能・津波・地震で苦しむ日本の状況を世界中が理解している。だから、ぐんぐん力をつけて成長しているなでしこJAPAN"の姿を心から応援してくれているようだ。いい試合をして、日本国民が元気づくように、復活するように、願ってくれているのを感じる。
既に銀メダルまでは決まった。来週月曜日(祝)のキックオフ、視聴率はこのところの湿度気温のように最高潮に達しています。
”なでしこJAPAN”、日本女性の淑やかで凛とした美しさを讃える別称「やまとなでしこ}の意味は忘れられてたようですが、この際、思い出させてくれました。戦後復興で、家族を支えようと立ちあがり、まず未来へ目を向けたのは女性たちでした。
そして、2011、3.11後、明るい彼女たちの笑顔が復活する日本の象徴になると信じて、応援しよう! 
posted by Nina at 09:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3612)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)