2011年03月31日

街頭演説会(予定)

選挙をやっている場合でない
   
    しかし、・・・・
 
 みんなの党・渡辺代表は「選挙をやっている場合ではない」と考え、
統一地方選挙を全国一律で延期する法案を提出しました。しかしながら、東北3県の被災自治体のみ選挙を延期するとした政府の法案が、「みんなの党」以外の全会派の賛成により、国会で可決成立しました。そのため、被災地関係県(岩手、宮城、福島)以外では予定通りの日程で選挙を行うとなりました
 
 
そこで決意を新たに、政治の原点を見つめ直し、一人一人と真摯に向き合う為に「みんなの党」らしい、血の通った活動、みんなが元気になるような選挙キャンペーンを進め、当選に向けていくことになりました。
  
 海津にいなは、先週末に、布佐の液状化の復旧工事の進展も確認、それまでにも市内の地震の傷跡を見て回り、お見舞いを申し上げて各地の様子を見てまいりました。落胆しないよう、我孫子
みんなの笑顔のため、今後も力を尽くしてまいりま。国会にいる現職国会議員らは、被災者救済に向け、命懸けで頑張ってくと宣言しています。力強い「みんな」と共に東北地方、千葉県および我孫子市内の復興・復旧も考えて、“明日の我孫子”をつくってまいります。みんなの力を奮い立たせ、やり抜いてまいりましょう!
 
    みんなの党・我孫子支部長/ 千葉県予定候補 
          海津にいな(市議 2回当選)

街頭演説会

 4月1日告示で県議選が始まります。投票日は10日です。是非、棄権せずに、投票所に足を運んで頂きたいと思います。
さて、そこで下記の日程で、みんなの党・我孫子は街頭演説会を予定しています。

日時   42日(土)10時より


場所  我孫子駅南口および北口、
イト―ヨーカ堂前、エスパ前など(予定)


応援弁士:水野けんいち(みんなの党・幹事長代理
/参議院議員)、他。


<水野・プロフィール>

参議院議員の中でもピカ一の論客です。特に環境問題では、留学時にアル・ゴア事務所で研修をしていたなどの経歴もあり、今回の東電の原発問題にも参議院予算委員会で天下り人事にも厳しい批判をしています。時間を見合わせておいで下さい。(多少の変更あり)
 
 なお、今後の渡辺善美代表の応援演説日程の予定などは、31日以降のブログの更新が出来ませんので、残念ながら、当ブログでの予告はできません。

posted by Nina at 22:31| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

私的議員定数論

      「議会の議員定数の大幅削減、職員数も大幅に削減せよ、税金の無駄遣いだ!」という議論があります。我孫子議会の場合はどうか、まずは経験から申し上げます。例えば、駅頭での活動に立っていて、「議員さんご苦労さま」と言われたり、小学生に「あっ、にいなさんだ!」などと言われてチラシをとってくれたり、「おはようございます、行ってきます」と笑顔であいさつされることも、時々ですがありました。つまり、姿が見えない議員だと要らないといわれるのであって、我孫子のように議会中継や採択結果の公開にとり組む真摯な議会議員がいるところは、全てがそういう批判にはあたらないのだろうと感じた事があります。「市議会議員の数を削減ばかりすればいいのではない」という市民委員もいます。つまり、議員の質が悪くないのであれば、市民にきちんと対峙出来ている議会なのであれば、市民が議員定数で目くじらをたてないのではないかと感じます。

 少なくとも、私が市議になっていた間には、それぞれの議員が襟を正し、議会に臨み真剣な議論をしておりました。論に長ける市長であっても、真っ青になるというような質疑も幾度かありました。一番市民に身近な議員が地元の市議会議員だと意識ある市民は関心をもっていますから、市内の選挙でもっとも投票率が高い選挙が市議選でした。「議員の削減ばかりすればいいのではない」という声も少なからず出てくるのだと思います。つまり、我孫子市議会議員は比較的、信頼を得ているということかもしれません。確かに、他市議会ではあり得ない市民寄りの裁決がされることが何度となくありました。反対に、他市にあるオンブズマン、監査請求がほとんど出ないことからも、ある程度の我孫子市民は信頼を寄せてくれているのかなあと私自身は思ってきました。もちろん、更にさらに市民社会の向上に向けて研鑽する必要はあります。  一方で、「みんなの党」は、行政のスリム化を提言しています。そのうえで、地方主権を主張します。脱官僚と宣言しています。これは関連団体に天下りし、甘い汁を吸う、霞が関の高級キャリア官僚の事を主にさしているのであって、公務員のすべてが問題だと言っているのではないでしょう。税源移譲がないまま、地方人員をカットして、これまで以上のサービスを求められては、地方行政は回りません。
 私は行政コストをスリムにするためには、議員の定数よりは、もっと議員の歳費を削ることを考えようと主張し、これまでもレポートにその主張を書いて市内に配布しました。市民が議会への関心を持つ、本来あるべき民主主義を行うには、多くの市民が議会に関心をもつのが一つの方法だと思うのです。ですから、別の言い方をすれば、身近な人が市議会議員になることです。多くの優秀な市民が住む我孫子であれば、身近な人が議員になっている姿を見ることは意味があります。お隣のおじさん、お姉さんが市議だとしたら、日常会話に議会の事が話題に登り、ごく普通に今年度予算がどうした、議会中継を見たとかが話題になることでしょう。特殊な人、おエライさんが議会に君臨するという風なのではダメですが、我孫子の議会は極めて民主的だと思うのですが、どうでしょうか。我孫子市民であれば、一度は議会に足を運んでもらい、傍聴体験をして欲しいと常々思っています。そして市の議員定数の適正数は、国、県とは別に議会の質も考慮し、地域が決めればいいと考えています。

 まだ「みんなの党」はできたばかり、国会議員の定数や都道府県議員の定数について大幅削減を主張しますが、地方議会(日当制などの議会もあり)の実情、我孫子の市民の代表である実態も追々に伝えて、次なる目標は、あまりに一党に偏る千葉県議会の運営について、定数削減と同時に、党とともに改善を求めていきたいと考えています。 
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

水道水の安全性は

● 我孫子市の水道水  
東京都水道局において金町浄水場の水道水(3月 22 日 9 時に採水)から210ベクレル/リットルの放射性ヨウ素が検出され、乳児への飲用を控えるよう発表があり、同じ江戸川から取水している北千葉広域水道企業団から、3月26日午後8時43分に水道水についての放射性物質の検査結果の報告 がありました。放射性物質の測定値は、乳児の飲用に関する暫定的な指標値である1キログラム当たり100ベクレルをはるかに下回る1キログラム当たり33ベクレルでした。念のため、我孫子・天王台地区の乳児への水道水の飲用を控えていただくようにしたのですが、上記の結果から我孫子市全域で、水道水を「飲用しても差し支えない」と判断しました(3月27日 市HP更新情報)。

○ 放射性物質の地下水への影響について(水道局HPより抜粋)
我孫子の代表的な地質の関東ローム層を雨水が浸透する速度は、深さ7.6mにあると推定される浅層地下水面への到達時間は水で約4年、硝酸性窒素で6〜7年と推定された」と報告されています。したがって、放射性ヨウ素を含んだ雨水が直ちに地下水脈まで到達するとは考えられません。降下ヨウ素の土壌下層からの浸透率は,「ヨウ素吸着力の大きい多湿黒ボク土では2%と小さく(蓄積しやすい),吸着力が弱い灰色低地土では 44%と大き(蓄積しがたい)かった」と報告されていることからも、放射性ヨウ素は、地下水脈には容易には到達しえないということができます。

●報道の経緯
25日(金)夜のテレビ放送で、我孫子市全域において乳児に対する水道水摂取制限をしているとの報道がありました。江戸川から取水している我孫子市の水道水の測定結果は出ていない段階で、「代替となる飲用水が確保できない場合には、摂取しても差し支えない」という発表をしました。水道局が安全のため乳児への飲用は控えてくださるようお願いしましたが、正確には「全域」ではなく江戸川水系を水源としている地区の乳児の摂取制限であったので、報道の誤りについてはすぐにテレビ局に対し訂正の依頼をしておりました。


続きを読む
posted by Nina at 18:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

放射性ヨウ素と水質

 毎日、刻々と状況は変化しています。雨降りの時、風向き、風力、放射能の濃淡などで変わります。こういう中で、皆様が懸命に生活を続け、被災者を支えようとの思いが世界の人々にも伝わって賞讃の声が上がっています。

しかしながら、内閣の発表も、保安院、東電、各県の対策本部なども、言っている内容や、時間軸での情報更新にずれが生じています。どこも未曾有の世界最大級の大災害に対応を窮しているのが現実です。安全圏の地域であっても、いつ何時、情報が変わるとも知れない状況ですが、だからこそみんなで知恵を絞れるよう、情報を共有しましょう。こういう時に悪質な業者にあわぬよう、ご近所の日頃の助け合い、声かけあいが大切です。


水質検査と偽る訪問販売にご用心!

これまでにも水質検査と偽り、宅内や建物に立入り給水管内が腐食しているなどと説明し、除去工事や浄水器を薦める業者によるトラブルが発生しておりました。水道局では、皆様から要請がない限り各家庭や事業所へ立ち入ったりすることはありません。不審だと感じた場合は身分証明書の提示を求めるか、水道局までご連絡ください。

問い合わせ
我孫子市水道局 工務課
給水担当 TEL.04−7184−0162(直通)
配水担当 TEL.04−7184−0257(直通)


続きを読む
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

号外を発行

  多くの市民の方々から、災害復旧に関する質問提案を受けました事から、号外レポートを発行し、市内配布しました。
  市内の多くの被災個所を見て歩き、記録写真に収めましたが、被害甚大なお宅にカメラを向けるのは憚られました。よって、号外レポートには災害現場の写真は省略してありますが、事務所においでの方には現場個所の写真をご参照していただけます。


IMG_0001.jpgIMG.jpg
posted by Nina at 22:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

情報アクセスが集中

●黄色い粉
3月24日、車やベランダ等に黄色い粉がたくさん積もっているとの問い合わせが市役所に殺到していますが、放射能とは関係ありません。市役所にもたくさん黄色い粉が積もっておりましたので、手賀沼課(公害、環境関連)が顕微鏡でみたところ、例年の数倍と言われるスギ花粉であると考えられるとの報告です。

●市HPへのアクセス集中
現在、我孫子市の電話、ホームページへのアクセスが集中しており、表示に大変時間がかかることがあります。
これまで、アクセスの多かった計画停電については我孫子市については当分の間、対象外の地域となりました(3月25日15:05更新情報による)。ただし、電力の需要が増加した場合は、計画停電が実施されることがあります。引き続き、節電へのご協力を心がけましょう。

●防災行政無線の再確認
なお、防災行政無線の
内容がよく聞こえない場合などは、下記にて内容を再確認して聞くことができます。

   0120−031676(フリーダイヤル)をご利用ください。
  
posted by Nina at 22:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

市の情報提供について

住民が安心、安全、災害対策に関して頼る所は、やはり市役所です。市役所からの情報を頼りにしているので、迅速で分かり易い情報提供が望まれます。原発事故の後の放射能の影響についても、市に相談が殺到しました。

●水道水
我孫子、天王台地区は江戸川水系の北千葉広域水道企業団から給水を受けています。

23日(水)午前8時の分析結果がでました。
  
    取水口100ベクレル  浄水場出口 110ベクレル

乳児以外の子ども、100ベクレルを超えると、乳児が粉ミルクを飲む際の飲料基準を超えますが、これは1年間飲み続けた時の値です。大人は、300ベクレルが飲料基準値、(毎日1リットル、一年間飲み続けた時の暫定規定値)で、現状では健康への影響は問題ないと専門家の見解です。

一方で、湖北、新木、布佐地区は、湖北台の地下水をくみ上げてオゾン高度浄化槽を通して水道水として供給しています。雨水等が入り込むことがなく、現状では安心であるといえます。
我孫子市では、我孫子、天王台地区の乳幼児のいるご心配な方を対象に、水道局で午前8時半から午後5時の間に給水車を用意しています。

○乳児への我孫水の配布                              
25日、 我孫子市の水道水については安全のため、28日までの間、我孫子市水道局において給水車を配置し、湖北台浄水場の地下水を水源とする水道水を、午前8時30分から午後5時まで給水しました。合わせて、同じ江戸川水系を水源としている地区 にお住まいのゼロ歳児が居られるご家庭を対象に、「我孫水」を一人当たり3本お配りいたしました。

海津にいなは、我孫子の水道水の質の良さをPRするため、水道局長長にボトリングを提案、実現したため、今回のような事に利用され、市民生活の安全につながったことは良かったと思います!実は、海津の実家が高度オゾン浄化水の研究をしているので、我孫子の水に強い関心がありました。結果、塩素含有量も低く押さえながら、水の安全性と美味しさを追及して多くの方に提供することに責任をもっていた前水道局長の経験の上の判断、自信が千葉県統轄地区の中で群を抜いていたとも知っており、我孫子水のボトリング化を提案、ペットボトル「我孫水」が実現しました。

 


*ベクレルは、放射性ヨウ素131についての値です
posted by Nina at 22:58| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

我孫子市の災害対応

■計画停電
 
http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/18,74164,11,710,html

3月23日(水)の我孫子市での計画停電は、第2グループ・第5グループとも中止になりました。

 3月28日までの停電計画情報を更新しました。29日(火)以降の予定については、東京電力から情報が入り次第、市のホームページでお知らせしますので、気をつけてみてください。(3月22日18:45更新)


我孫子市から相馬市への救援物資を募集

 我孫子市では、東北地方太平洋沖地震によって被災を受けた相馬市へ物的支援を行うため、我孫子市災害救援ボランティアセンターで救援物資を募集します。


・缶詰(おかずになるもの) ・レトルト食品 ・カップめん
 ※賞味期限は6ヵ月以降のものに限ります。


・タオルケット(新品) ・ふとんセット(新品) ・水 

 
 ※品目は随時変更されますので、随時確認をお願いします。

  救援物資の受付先

 ・場所:我孫子市災害救援ボランティアセンター(我孫子市社会福祉協議会内)
     我孫子市我孫子1861番地(市役所となり)
 ・受付時間:午前9時〜午後5時
 ・第一募集受付期間:3月22日から3月25日まで


 市では、福島県相馬市からの支援要請に対して、3月20日第1回目の物資を提供しました。提供したものは、サバイバルフーズ(30,000食)とアルファ化米(6,000食)です。3月20日午前11時45分に我孫子市を出発し、同日午後6時30分に相馬市に到着しました。

 
posted by Nina at 22:31| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

今、政治でできること

みんなの党は、覚悟の集団なので、姿勢を正して国民に向かい合い、政治への信頼回復を率先して行うような訓話が党よりメールされてくる。昨日のメールには、渡辺代表のメッセージがメールも添付されてきた。ゆるぎない渡辺代表の政治姿勢が感じられるのでブログに転載します。みんなの為の政治を目指すように鼓舞してくれる政治家であり、今こそやらなくてはならない当然のことだと感じる。


----- Original Message -----
From: "みんなの党 選挙事務連絡"
To: 海津にいな
Sent: Sunday, March 20, 2011 7:20 PM
Subject: [事務連絡]公認・推薦候補内定者の皆様へ


――――――――――――――――――――――――――
 ■渡辺善美代表より  
――――――――――――――――――――――――――

 みんなの党はアジェンダの党です。「何を成すべきか」というアジェンダが、今のような非常事態にはなおさら求められることになります。もし、日本が真の地域主権国家であったなら、今よりもっと迅速かつ効果的危機対応ができていたでしょう。もっと地域間で助け合う受け入れ体制がすばやく動いたでしょう。

 残念ながら、中央集権体制のもとで各省縦割り、官邸の司令塔機能不在となれば、緊急対応が後手後手ギクシャクするのは当然です。原子力安全・保安院は本来、原発を厳しくチェックする機関のはずですが、経産省の資源エネルギー庁の一部局である中で、そのトップである資源エネルギー庁長官が、チェックを受ける側の東京電力に天下りをさせてもらっていれば慣れ合い行政になるのは目に見えています。

 今現在は、責任追及より、緊急対応が優先します。そのためみんなの党は毎日、与野党の垣根を越えて具体的提案をし続けています。暴走する原発を鎮圧し、これ以上危機のレベルを上げないことを優先しなければなりません。 同時に命が助かった被災者が生きられるように支援しなければなりません。 被災はなくとも計画停電や物資不足などで影響を受けている地域もあります。

 原発の廃炉を前提に冷却技術をもった米軍の力を借りるとか、被災者を被災していない地域に集団で移して支援するとか、計画停電を「電気予報」と民間事業者の自主節電プランを取り入れた総量規制で対処するとか、作戦はいろいろあります。

 危機の時こそ政治家や政治体制の真価が問われます。どこの国でも非常時対応は次の未来を先取りしてやっています。日本でも関東大震災の後、後藤新平が「帝都復興院」を作り、新しい東京のまちづくりを行いました。

 まずは目先の危機を克服すること。その次に未来を先取りした復旧復興を行うことです。今は危機の真っ只中ですから菅政権の責任追及より、危機対応が先です。みんなの党も政治休戦を宣言し、政府に全面協力をしています。 しかし、いずれこの政権が何をやったかは細部に至るまで歴史の検証にさらされます。

 みんなの党は被災者のことを最優先に考えた取り組みを行っています。皆様も各地で「何を成すべきか」を考え行動していただきたいと思います。

 みんなの党 代表 渡辺喜美

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みんなの党本部事務局
 〒102-0092
 東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号
 TEL:03-5216-3710 FAX:03-5216-3711
 [url] 
http://www.your-party.jp/
 [mail] senkyo+note@your-party.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[事務連絡] −−− 一部省略

 公認・推薦候補内定者の皆様へ  


 被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
 震災発生以降、各地での募金・支援活動有り難うございます。
 みんなの党は地震発生直後に「東北地方・太平洋沖地震災害対策本部」(本部長・渡辺喜美代表)を立ち上げ、文字通り不眠不休で、情報収集、被災地支援、政府との連絡調整にあたっています。 渡辺喜美代表も率先して被災地への支援物資の輸送に奔走しています


http://www.your-party.jp/
http://www.youtube.com/user/yourpartyjapan 
↑ 大地震の被災地の動画、オールジャパンでの復興支援の誓い、救援物資を届ける様子など


 このため、とても「選挙をやっている場合ではない」と考え、4月の統一地方選挙を全国一律で延期する法案を提出しましたが、残念な事に、東北3県の被災自治体のみ選挙を延期することを狙いとした政府の法案が、みんなの党以外の全会派の賛成により、可決成立しました。

 したがって被災地関係県(岩手、宮城、福島)以外では予定通りの日程で選挙が行なわれます。
 マイクや街宣車の使用がはばかられる地域では、政治の王道、「一人一人との個別対話」に立ち戻ることは有効な手法です。ガソリン不足が深刻なおり、自転車に切り替えるのもひとつの手でしょう。

 
今、一人一人と真摯に向き合うという政治の原点を見つめ直し、みんなの党らしい、血の通った活動を、休まず続けましょう。この状況においても立ち止まる事なく、住民の皆様のため、引き続き、頑張ってまいりましょう。

 国会にいる現職国会議員も国家国民のため、被災者に笑顔を取り戻すため、命懸けで頑張っています。

 
 みんなの党 事務局長 堀越冨士夫



posted by Nina at 08:28| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

市内巡回で感じたこと

昨日は、温かい一日でした。被災された若松地区周辺や知り合いの方など数件をお訪ねしました。すると、「私たちは戦中派、モノのない時代に育ったから大丈夫、出来たら東北地方で寒い思いをしている方たちに何か役に立つものを送って差し上げたい。それで、地震の後片づけをしながら、不要になった衣類を整理して段ボールに梱包し我孫子市に支援物資を送りたいと申し出たら、そんなことの受付はしていないとけんもほろろだった、がっかりした」と訴えられました。

特に被災地における必要な品は、下着、靴下、毛布、暖かい衣類、食品では、米、パン、缶詰、カップラーメン、飲み物などだそうです。
まだまだ行方不明の方がたくさんいらっしゃるし、原発の事故の影響に震えている幼児を抱えている家族、特に妊婦さんは心配でたまらないことでしょう。「被災した親戚が宮城から出て来ているのだけれど、地元行政で支援をしてもらえなのか」という方もおられます。もし、空家住宅や空社宅で避難者の受け入れを行える方がいたら、提供を受けてマッチングしてはどうでしょうか。県に掛け合って、今年度で閉鎖が決まった湖北高校を東北の被災者の臨時避難所に提供が出来ないでしょうか。国家的な危機にあったのですから、県教も規制緩和で被災者特区として廃校になった校舎を非難所に当ててもいいのではないですか?

また、ある方は「ホームステイを受け入れた事があるので、数人なら災害避難者の受入れを行いたい」、と言われておられました。「今回の災害のことで、ボランティアするから登録したい」「各自治会の了解を得て、街灯、公園ライトの節電をしてはどうか」との申し出もありました。市内から、もっと大変な東北の人たちがいるのだからと思うのかもしれません。

何かしてあげたい気持ちが一杯なのに・・・・。


続きを読む
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

知恵と工夫で、地域キャンペーン

  今回の地震・津波災害で県内でも津波などで16人もの方々が亡くなられました。彼岸の時期、改めて心より哀悼の意を申し上げます。
 
 さて、3月1日より、「みんなの党・我孫子」は、キャンぺーンカー(軽トラック)で、党アジェンダを説明しながら、市内各地を元気よく駆け回っていました。しかし、大地震以降は「みんなの党」からの要請もあり、一時街頭での活動を自粛しています。
 
 みんなの党は、まだ出来たばかりの政党で国会議員が参議11名、衆議5名です。数からして、何ができるのかとのご批判もあります。しかし、まっとうに国民に政治への信頼回復を呼びかけることが出来るのは、今この党以外にはないのではないでしょうか。

 そして、足元をみると各地の選挙応援にも、国会議員の手が足りません。 下記写真は、埼玉で行われた選挙の時の様子です。ヨッシー人形が大活躍でした。渡辺代表の影武者:ヨッシー人形が各地に出没し、楽しく地域政治のあり方をPRして、各地で喜ばれています。
参院.jpg
 小学生低学年も「みんな」という字を読んで覚えてくれます。「党」の字、なんて読むの?と興味をもって聞いてくれます。みんなの為の「みんなの党」だよと答えます。選挙にお金をかけない、みんなが参加できるような楽しい工夫、小型軽量の活動ながら本物の政治=みんなの生活が楽になる生活重視、地域主権、増税の前に安心の日本を目指します。それでも、女性で候補者となれる者は一割です。

 大変な時だからこそ、政治をみんなのものにしましょう!子どもたちが、元気に笑顔で暮らせるよう、落ち込んでばかりいたら、ご先祖様に申し訳ないです。日本は必ず、復興します、どんな苦難にも努力して、歯を食いしばって立ち向かいます。平和を愛する、和の精神を発揮する、世界に胸を張れる国民です。
 
 女性スタッフがオレンジ色のジャンパーで頑張っている姿が復活しましたら、ヨッシー人形を携えてのキャンペーンカーを見た方、アナウンスを聞いた方は、是非、手を振ってください。


 東北地方で頑張っている皆さんにも、応援のコメント・メール、大歓迎です。どんな時にも負けないで、一緒に頑張りましょう!! 

posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

若松事務所において臨時災害対策室

若松に事務所を構えて間もなくに大地震が起きました。大地震直後より、事務所では臨時災害相談室を開いています。

何か、皆様のお役に建てることはないか、悶々としました。被災した布佐への対応に手いっぱいの市の状況を鑑みて、当ブログで情報提供を試みたところアクセス件数が増えました。

そこで、地域の皆様のご心配などをお聞きしたり、市と連携しつつ様々な情報提供を行う臨時災害相談室を立ち上げることになりました。

若松事務所(若松139-1、ユニクロ向かい Tel:7184-9828)へ、お気軽にお立ち寄りください。

Map.jpg
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

激励のメール、頑張らなくては!

我孫子市は計画停電が、18日までは回避になりましたと市内アナウンスがあったものの、今日の新聞折り込みには停電の知らせが入っており、そして事務所に行ったらそこで市役所の防災無線無線で22日まで回避とアナウンスがありました。

電気のありがたみを享受できない所があるのだから、こういう予定変更で文句は出ないでしょう。折り込み費用もタダではないわけです。市民が疑問視したのは、他市HPでは公共施設の閉鎖は停電時間のみとされるのに、当市では3月まで閉鎖だとの決定が早々と出されたのを知って?です(本日のコメントなど)。後に、市民の声なども含めて今後のために検証すべきでしょう。

さて、他方で、ポルトガル、フィンランド、韓国、米国、スイス、トルコ、中国からお見舞いメールも届きました。世界最大級の地震と津波の惨状に驚き、そして、放射能の影響も出てきたことを心配してくれています。

資源がない国なのに、地震だけは豊富な国、日本中いつでもどこでも地面が揺れる。日本に来た外国人は地震に大慌てするそうです。しかし、日本人でも、今回の明治以来の大地震という天変地変、それに続く大津波被害、原発事故には、この先どうなるのか予想がつきません。でも、どんな時でも日本人は知恵を発揮して、頑張り続け、立ち直る民族のはずです。だから、世界中の人が支援、賞讃の声も来るのだと感じています。

布佐の方からメールに、東北の方々を我孫子でも受け入れられないかなどの提案がきました。本当に、そういう気持ちをみんなが持ちつつあります。そうした市民提案を受ける相談室を私の事務所で設けてみようと思います。私ひとりの力ではなんともできませんが、みんなで知恵をだして、そして少しずつでも良くなるように祈りたいと思います。

まだ寒い東北地方で、避難先で頑張っている人たちが早く苦難から救い出されるようにと心からお祈りします。原発の復旧作業に懸命に働いている作業員の方々に深く敬意を評します。

----- Original Message -----
From: Facebook
Sent: Saturday, March 12, 2011 5:35 PM
Subject: Outi Haaranenさんがあなたのウォール書き込みにコメントしました。
Nina、Hope you and your nearones are ok there... - cant descripe my feelings what are happening there in Japan... - my symphaty is there with you.

----- Original Message -----
Sent: Sunday, March 13, 2011 1:07 AM
Subject: To ask for your safty


Dear Nina san ,

I watched the tragic disaster from the earthquake and and many many victims. I am very concerned about your situation there.

This morning I talked with Yoshida san and was relieved to hear that Nina san and people in Abiko City are safe. I am very sorry to hear that many people lost their lives and much damage occurred. I wish your country quick recovery and no more damage.

I will be happy to extend any help from Korea if you need. Probably my organization will try to extend our help or relief for the victims of the disaster.

Your friends out of Japan will be always with you.

With the warmest regards,


Sungho Kang 

P.S. I also wish Nina san a good result in your election.

----- Original Message -----
Sent: Saturday, March 12, 2011 7:43 AM
Subject: fFrom Yoko Saito in Florida

とてつもなく巨大な地震で、日本中凄いことになっていますが、、、ご無事を祈っています! 
Yoko, Florida

 
----- Original Message -----
Sent: Saturday, March 12, 2011 5:12 PM
Subject: How are you?

Dear Nina,

We have been following with enormous grief and sorrow the news from Japan, and we are really hoping that you are safe and everything is fine at least with your family and beloved ones!!! Please let me know how you are when you have a moment!!!

Best regards and I am looking forward to hearing from you,
Dasha


続きを読む
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

停電や放射能の影響

我孫子市役所では
3月16日(水曜日)は、市役所が計画停電の第5グループに当たるため、いよいよ朝から市の窓口サービスの多くが利用できなくなります。業務系システムが関係するものについては、電源を落とす処理を1時間前から行い、また復旧にも1時間程度を要するため、場合によっては長時間にわたり利用できない場合があるようです。また、停電中は近隣センターなどの公共施設の利用もできなくなります。郵便局も場合によって受付をしてくれませんので、前もって確認してください。皆様、くれぐれもご注意をお願いします。

  • 都道府県による放射能の公表の違い
  • 自治体によって、市民への情報提供の詳細、頻度に相当な違いがある事を知り、愕然としました。放射能への取り組みは、茨城県では各地に計測所を設けていますが、我が千葉県は一か所のみです。その情報提供の頻度も分かり易さも茨城県が上をいっています。ご参考のため放射能への取り組み例を下記にあげておきます。税金を払っていても、そうした情報提供のサービスがされているか、県の状況も較べてチェックしないとダメです。

    茨城県:放射線テレメ―タ・インターネット表示局
    http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html


    千葉県の15日の放射能測定では 0.02〜0.08 マイクロシーベル。
    下記で、一時間ごとの数値の変化を知る事ができますが、今のところは極端に数値が変わっているというところではありません。


    測定場所は県環境研究センター(市原市岩崎西1−8−8)
    http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/index.html


                
     
    福島原発で水素爆発
    posted by Nina at 23:00| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月15日

    高温の水蒸気と化学反応能して水素を発生!?

    朝日新聞 3月14日
     
     福島第1原発3号機で水素爆発の恐れが指摘されている。原子炉内でどのようにして水素が発生するのか。 
    燃料棒を包む被覆管に含まれる金属ジルコニウムは、高温の水蒸気と化学反応能して水素を発生させる性質がある。通常、燃料棒は原子炉内で冷却水に漬かっており、水蒸気に触れていないので水素は発生しない。

     だが、経済産業省原子力安全・保安院によると、12日に水素爆発した同原発1号機の場合、冷却水の水位が低下して燃料棒が水の外に露出してしまった。原子炉の核反応は停止していたが、炉内に余熱があり、高温の水蒸気が出来ていた。そこで高温の水蒸気と被覆管のジルコニウムが触れて反応したとみられる。この化学反応は原子炉の専門家にはよく知られており、炉内の水位が低下した時点で予知することも可能だ。ただ、爆発時の詳しい情報や、水素の検出データがあるわけではないため「あくまでも原因の一つの可能性だ」と保安院の職員はいう。

     原発での水素爆発は2001年、中部電力浜岡原発1号機(静岡県御前崎市)の配管断破断事故の例がある。
     


    続きを読む
    posted by Nina at 18:28| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    募金のお願い

     みんなの党は東北地方太平洋沖地震に関し、発生当日の午後に渡辺喜美代表を本部長とする「みんなの党 東北地方太平洋沖地震 災害対策本部」を立ち上げ、連日情報収集及び対応にあたっています。支援活動も開始しました。 

     被災地の今後の復旧活動のため、私達にできる支援として、みんなの党「東北地方太平洋沖地震」支援募金も始めました。手賀沼通り(ユニクロの向かい)に設置した新事務所にも募金箱を設置しました。

     募金お預かり口座を開設しましたのでホームページでご確認下さい。

     [お知らせ]募金のご協力お願いします。
     
     http://www.your-party.jp/news/office/000685/

     皆様の温かいご支援を心よりお願い申し上げます。
    posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月14日

    災害時に171

    地震、津波、原発災害の被害の実態が分かってくると凄まじいばかりです。ここからの教訓は、人と人の繋がりを大事にして、助け合う事だろうと思います。尊い命が、財産が、地域の歴史が一瞬にむしり取られるのに無力感になりますが、負けてはいけないし、支え合っていかなくてはと思います。我孫子も災害にあう事がありますので、各人がご注意をお願いします。

    伝言ダイヤル

    ・被災地の人
    1→171を押す
    2→「1」を押す
    3→自宅やじぶんの携帯番号を押す
    4→伝言を録音する

    ・安否を確認したい人
    1→171を押す
    2→「2」を押す
    3→安否を確認したい人の番号を押す
    4→録音された伝言を再生する

    無料公衆電話
    ・みどりの公衆電話は10円玉を入れると通話できます。通話後10円は戻ってきます。
    ・デジタル公衆電話は受話器を上げるだけで使用可能です。

    posted by Nina at 22:43| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ライフラインに関する情報

    計画停電の状況
    第1ブロックの午前6時20分〜10時、第2ブロック午前9時20分〜午後1時に予定されていた停電については、回避されましたのでお知らせいたします。

    なお、それ以外の停電については予定通り行う予定です。
    詳しくは、東京電力による計画停電についてをご覧ください。 
    http://www.tepco.co.jp/index-j.html



    ●その他の情報


    千葉県防災ポータルサイト
     
    http://www.keiyogas.co.jp/cont/top/


    京葉ガスのマイコン復帰方法など 
    http://www.keiyogas.co.jp/cont/top/


    KDDI災害用伝言サービス

    http://www.au.kddi.com/notice/saigai_dengon/index.html


    常磐自動車道(NEXCO)
    http://www.e-nexco.co.jp/


    風評に惑わされす、公式情報の収集にて冷静な判断と市民生活の互助、自助、共助を心がけたいと思います。

    posted by Nina at 07:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月13日

    地震の影響、セミナー開催と「計画停電」など

    政経セミナー 
    本日は政経セミナーの開催がどうなるか、余震がないかと心配でしたが、皆様の協力で無事に終了することが出来ました。地震直後の片づけ等もあって、キャンセルされた方も多数出ましたが、それでも多くの方が会場に足を運んでくださって、有り難いかぎりでしたし、被災地の方の事を思い、地震再発がないようにと祈りました。
    水野参議は、地震対策で、国会へ戻らなければならないという切迫した状況にもかかわらず、約束通りに我孫子にきていて、お話をして下さり(パネルディスカッションの途中で退席)、国会の状況、みんなの党の政策アジェンダ(官僚の天下り反対やデフレ脱却優先、金融政策重視、消費税増税反対の経済政策等)、また原発の問題にも触れられました。短い時間の中で、千葉県政の課題など中身の濃い話であり、「みんなの党」への益々の信頼感を高めました。

    ガソリンスタンド
     さて、夕方、事務所の作業を終えて、夕方6時半過ぎにGSに寄ったら、3店舗とも終了していて、開いていても長蛇の列で給油に苦労しました。ハイオクならOKしかし、2000円までという店でした。そういえば、石油会社の関東向けの製油所はどこも無傷であるが製油を見合わせることになったとのことです。すでに消費者が備蓄給油で、ガソリンの品切れ店が出ています。しかも、被災地関係へのガソリンを優先するなどの政策があるのでしょうから、ガソリン不足が解消されるのに時間がかかる気がします。

    計画停電
     ところで、週明けの14日に、我孫子・柏・松戸が「計画停電」の第1、第2、及び第5エリアに指定され、我孫子は両方に入っていました。電力需要が高まる朝と夕方、初めて実施するということになります。我孫子地区として第1グループ=午前6時20分〜10時、午後4時50分〜同8時30分と第2グループ=午前9時20分〜午後1時、午後6時20分〜同10時、第5グループ=午後3時20分〜同7時 になります。市内各区域の時間帯は既に東電からHPに掲載がありますので、ご覧になってください。 
     これは
    地震の影響で、東電の電力供給力が低下し、通常より約1千万KW足らない状態が想定されるために行われる処置です。計画停電の実施は、5百万KWを一つの単位にしているとのことですが、何分我孫子は早速の14日となっています。停電地域では下記にご注意ください。
  • 信号機も止まる、家庭電話がかけられないなどで混乱が予想されます
  • エレベーターや自動ドア、オートロックなどが稼動しなくなる可能性があります
  • 一部のマンションでは水道水が一時的出なくなることが予想されます
  • 炊飯器、電磁調理器の使用ができなくなります
  • パソコン、アイロンなど家電機器のプラグを抜いてください
  • 停電時はお風呂の使用は控えるほうが無難です
  • 携帯電話の充電、懐中電灯、電池の準備をお忘れなく。

  •  今のところ、地震の影響で停止している火力発電所の一部が一週間後には復旧し、供給能力が改善する見通しが出るまでとされています。
     東電千葉カスタマーセンターのお問い合わせは、0120-995-552

    posted by Nina at 22:59| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月12日

    東北・関東大地震

    ●地震被災のお見舞いを申し上げます
    11日、午後2時40分頃、東北地方を震源とする、M8.8の大きな地震が発生しました。県内も震度5という大変に強い地震となって、市原市の石油コンビナートでも出火し、消防作業に追われました。余震も数度にわたり深夜、早朝にも続いています。

    我孫子市では、間もなくに防災無線、水道局からの連絡が放送され、市民の冷静な対応を呼びかけました。皆様の多くが、ご家族の安否の確認が一番であったと思いますが、お子様を学校に迎えに行くお母さん、助け合う姿など、街角を歩いてみても落ち着いた皆様の行動の様子は有り難い限りです。市の消防、消防団も懸命な対応をしています。市ホームページでも、当日のうちに被害の状況を掲載していますので、かなりの被害の状況が分かります。こうした情報の把握、迅速なお知らせがある事は安心につながると感じます。防災あびこのお知らせでは、電力不足の恐れがあるので節電にご協力ください とのアナウンスがありました。

    http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/18,73887,11,710,html


    まだ現時点でも、ご帰宅できないでいらしゃるご家族も多いかと思いますし、市内各地でも被害が散見されましたが、どうぞ皆様もお気おつけてお過ごしになられますようにお祈りします。被害に遭われました方々に心よりお見舞いを申し上げます。


    ●13日の政経セミナー
    なお、水野賢一参議院議員も、党・地震対策の会議を終えたとのことで、予定通りにて開催いたします。開催すべきか迷いましたが、被災者支援や防災対策を考える上において、政治は非常に重要と考え、今の時期に国会の話を聞くのは重要と判断しました。
    お申込み頂いた方は、是非、ご無理のない範囲でおいでいただけましたら幸甚と存じます。当日のお申込みも、参加の受付をいたします。

    1.3月13日(日)
       10:45 開演(10:30 開場、
                 12:00終了) 

    2.場所 エスパ内 あびこ市民プラザ ホール

    3.パネリスト     

       水野賢一(みんなの党 幹事長代理
                   /参議院議員)

                   
       海津にいな (千葉県議予定候補)


    4.コーディネーター 海津政信 (経済アナリスト)



    posted by Nina at 10:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月08日

    残雪の朝

    DSC01153.JPG
      3月なのに雪が降り、翌朝の駅頭の際にもまだシッカリ残雪が残っていました。幸い、なんでも上手に作ってしまうサポーターがたまたま新たに駅頭グッズの看板を作ってくれていたので滑らずに出来て大助かりしました。みんなの党は、あちこちで、知恵を出して色々な新規の工夫をしています!

     
    posted by Nina at 21:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月05日

    みんなの党の論客、水野けんいち・参議

    けんいち.jpg水野賢一・幹事長代理(千葉県)が、参議院 予算委員会の質疑に「みんなの党」を代表して、下記の約1時間の質疑を予定します。

    3
    7日(月)14:3615:36
    めど 

    TV
    中継、お時間がございましたら、是非ご覧ください。

    水野賢一 プロフィール
    東京都港区出身。麻布高等学校、早稲田大学政治経済学部卒(政治学士)。アル・ゴア上院議員事務所に政治留学後、水野清の秘書を務める。「みんなの党」きっての論客。千葉県佐倉市在住。

    下記URLをクリックすると動画での演説や論文集がご覧になれます。国会議員の格調高い演説、論文です、ご一覧ください。

     論文 http://mizunokenichi.com/mizunoqa.html 
    演説 http://mizunokenichi.com/mizunomovie2.html


    なお、水野賢一による政経セミナー(参加無料)が下記の日程で予定されています。


    1.日時 2011年3月13日(日曜日)

        10:45 開演(10:30 開場、
                 12:00終了) 


    2.場所 エスパ内 あびこ市民プラザ ホール

    3.パネリスト     

       水野賢一(みんなの党 幹事長代理
                   /参議院議員)

                   
       海津にいな (千葉県議予定候補)


    4.コーディネーター 海津政信 (経済アナリスト) 

     

       お申込みは下記へ

       電話/Fax:04-7184-9828


       参加申し込み用紙をお送りしますので、氏名、住所、電話をご連絡ください。

       席に限りがありますので、出来るだけ早くお申込みください。

       多数のご参加をお待ちしています!!

    posted by Nina at 07:54| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月04日

    公職選挙法のルール

    旧式で分かりにくい選挙法
    公職選挙法は昭和25年に制定された法律です。それ以来、ほとんど変わっておらず、当然インターネットなどは想定していません。選挙に“使える道具”として、インターネットは入っていません。 そのため日々更新のブログなどが選挙期間中だけは「更新禁止」となっています。さすがに、昨年の参議院選挙からはブログの更新などネット選挙を解禁するよう公職選挙法を改正するとの方向で与野党の合意がされていました。しかし、鳩山首相の突然の退陣劇の余波で、延期となったのでした。 党利党略のために必要な法改正が犠牲になったといえます。

    選挙前のひとりポスターは違反!?
    公職選挙法によると、選挙の期間中に使えるのは、選挙カー、公選葉書、それと政党チラシです。これらの限定されたモノのほかには、電話での投票依頼ができます。選挙期間中に“使える道具”は非常に限られています。ところで、政党の公認の候補予定者の個人のポスターは、選挙の6カ月前の期間に掲示してあると違反になります。しかし、警察や選挙管理委員会に指摘でもしない限りは、貼りだされたままになっていたりします。つまり、選管や警察の取り締まりが積極的にされるのではありません。一方で、政党の3連(政党名・公演弁士2人)ポスターと呼ばれるものは酌量の範囲となっています。そして、政党の政策のアピールをすることも政治活動として常時に認められます。場合によっては、争点になっている選挙へは政党カーでの応援が選挙期間中にもくるので、規程の選挙カー1台のほかにも活発にアピールできることになり、やはり無所属よりは政党公認の者のほうが活動の巾が広がるようになるのです。 

    投票率の低下のままでは市民社会の不幸
    こうした公職選挙法の内容について、最近はインターネット検索することができるようになりました。選挙違反をしない選挙体制を作り、一般市民も選挙に関わり、投票率が70%以上にしていくことが民主主義の根幹にはきちんとあるべきです。女性の政治参加もしやすくするために、クオーター制(議席1/4以上を女性にする法律)が世界の標準になりつつあります。そもそもが、男の議員ばかりだった時代に賄賂がまかり通り、選挙が終わると収賄で捕まることが相次ぎました。ザル法だとも言われる旧い法律のままで、一般には、はっきり言って、結局よくexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question分からない法律のままです。知しむべからずではなく、みんなが分かり易い形に政治を変えていきましょう。まずは、参加しやすい政治と選挙に、2011年の統一地方選挙から変えていきましょう。

               増税の前にやるべき事がある!

    posted by Nina at 20:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月03日

    政治と選挙

    今日は、ひな祭り、桃の節句です、そして、統一地方選挙が一カ月という時期に来ました。国会、県会の変化、などなどみんなが政治と選挙に関心を高めていくのはいいことだと思います。下記、参考になると思いますので、ご紹介しておきます。


    ・選挙Q&A(寄附)
    http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/qa/qa04.html


    posted by Nina at 22:36| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2011年03月01日

    公示と告示

    選挙はこれまで、一般の人には投票に行くだけの意味でしかなかった。しかし、戦後半世紀における自民党政治から、政権交代という歴史的な事象が実際に起きて、これは、私たちみんなにも政治という民主主義の手法が手にとりやすくなってきたという事ではないだろうか。

    4月1日は県議会選挙の告示日です。このところ40%にも満たない投票率で、千葉県議会議員95人を選ぶ選挙ですが、ぜひ投票に行っていただきたい。今回、戦後初の自民党の過半数割れがあるかも知れないとマスコミも千葉県議会への投票動向に注目しているのです。一党が席巻していた議会ともなると委員会での議論も無用、密室政治もまかり通っていた。我孫子市とは大違いの金権千葉の県議会、県庁の体質を変えて頂かないとまじめな我孫子市民の県民税が思わぬ使われかたになってしまいます。

    ところで、政治、議会用語には古色蒼然とした専門用語がまかり通り、私たちみんなを煙に巻いてきた。 菊のカーテンならぬ、雲の上のおエライさんのいる国会で先生方が難しそうな話をしているところが国会で、先生方と簡単にお会いすることも出来ない相談だった。ところが、この頃はインターネット中継や議事録検索で市民は簡単に議会にアクセスでき、先生方の言動をチェックできるようになってきた。選挙のお約束、お願いして終わりではなくなった。それでも、公職選挙法はなんとも分かりにくい。候補者の公約というものも、その時だけの効かない膏薬だからと最初から効能を話半分のように差し引いたものだった。マニフェストに変わると分かり易く、実行されるのを目の当たりにできるのかと多くが期待しところだ。
     
    増税の前にやるべき事がある!借金漬けにならないよう、やるべき事がある! そう、みんなの党・我孫子は、まず県議会議員選挙関心を持っていただく、投票に行っていただくことをお願いします。

    続きを読む
    posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    カテゴリ
    日記(3300)
    ニオュ(0)
    歴史(0)
    chiba(60)