2010年08月12日

政治献金をネットで

楽天が、個人の政治参加啓発を目的に、政治に関する情報提供とともに、政治献金サービス始めました。サービスを実施するためのシステムに関し特許出願中だと言う事です。英語を公用語にする世界企業だと宣言した楽天は、政治のすそ野を広げて社会を活性化させるとの意図はさすがと思います。
satoko.jpg
この暑い最中に、香川県では知事選が展開されている。紅一点の女性候補として出馬しているのが、県議4期の渡辺さと子さんで、楽天の政治献金サイトにもエントリーしています。渡辺さんは、政治を伝えるにはインパクトも大事だといいます。そして、「国政が変わったいま、県政も変えないといけない」と話します。政府の経済対策でも、自治体により、ずいぶん取り組みが違います。民間住宅の省エネ改修、耐震診断・改修など、地域で小さな仕事をたくさん作り、県内にお金を回すことはできる、ということを主張していくということです。 また、現場に出て行き、現場の声をしっかり聞いて県民とともに仕事をするような県庁にするよう、意識改革を進め、県民参加を進め、権利条例を制定したいということです。生活を大切にして、無駄のない税金の使い方に筋道をつけるこのような人に時代を担う知事になってほしいと思います。投票日は29日です。香川県にお知り合いのいる方は、是非、チェックして応援してあげてください。
posted by Nina at 10:53| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3653)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)