2010年06月30日

成長するスカイツリー、去りゆく市民会館

我孫子や柏の特定の個所からスカイツリーが臨める場所がある。常磐線からも走りぬける最中に見える箇所があるし、都内を車で走るとビルの合間から見え隠れして、誰もがその成長を楽しみにしているこのところです。
さて、一方で我孫子市の旧市民会館が取り壊し作業が進んでいる。取り壊しの時に問題になるのがアスベストだが、検出された市民会館電気室はホール屋根裏にロックウールが吹き付けられていることが判わかったため、アスベスト含有の分析調査を実施したところ、アスベスト(25%)が含まれていた。ロックウールは露出していないため、ホール内にアスベストが飛散する恐れはありませんが、安全確認のためホール内のアスベスト粉じん濃度測定を行い、数値は0・5本未満/ℓで、飛散についてまったく問題のないことを確認できた。今も、解体作業は我孫子市のアスベスト処理の規定などに従って丁寧に行われている。
posted by Nina at 00:00| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

ぶらり鎌倉

 週末、我孫子から直通の鎌倉行き列車「ぶらり鎌倉号」(急行全指定席、予約完売の人気列車)に乗車してアジサイ真っ盛りの鎌倉に行ってきました。鎌倉のアジサイを見たい人が街に溢れ、昔ながらの道路も狭いので排気ガスと渋滞の中の行列でした。アジサイより人の頭の数の方が明らかに多いが、涼やかなアジサイの色とりどりと久しぶりの大仏様の顔を見て、小学校の遠足以来だと一緒に行った方たちも感慨深げでした。

 今回の目的は、観光の先進都市でもある「鎌倉」が、“まち歩き観光”でも注目されている様子を見てこようというものです。しかも、「ぶらり鎌倉号」に乗ってみるという企画です。 秋に、紅葉の鎌倉ツアーを企画する予定ですので、その下見も兼ねていました。駅を降り立ってもラッシュアワーの状況が鎌倉の町中に広がっているのを見るにつけて、ぶらり歩ける我孫子の方が“まち歩き観光”にはいいかな、などと思いました。

鎌倉号.jpg 
  秋に、行って見ようと思われる方、平日に時間を会わせられ 
  る方、鎌倉散策にご興味のある方は、どうぞお申込みくださ
  いませ!(日程は未定ですが、先行予約受付中)



  鎌倉の大仏は、仏様の中で一番の男前(イケメン)と言われてきました。与謝野晶子の短歌に詠われたことが一因で、その歌碑が大仏様の裏手にあります。今回は大仏様の台座の手前から、大勢の人に囲まれる大仏様を遠目にみて、次回のお楽しみを取っておきました。
  
                  かまくらや みほとけなれど 
      
                       釈迦牟尼(しゃかむに)は
                
                            美男におはす 夏木立かな

DSC01059.JPG


 ところで、途中に訪れたお寺の手前に踏切があり、安全管理員のおじさんが立っていて、行き交う人に注意を促していました。このような踏切の光景は、京都でも見かけましたが、市で安全管理のために人を配置していたのか、鉄道会社でしていたのか、一見には分かりませんでした。一緒に行った方の中に東我孫子にお住まいの方が二人もいたので、またもや考えさせられました。今年のJR東日本株主総会でも、意見書を提出、我孫子市議団の成田線を良くする会でも安全対策を優先してとお願いしましたが、清野智社長の目はまだまだ東我孫子までは遠く及ばない感じです。

DSC01058.JPG



posted by Nina at 21:55| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

☆我孫子に夢を、そして活性化も!

我孫子市議会6月定例会が6月23日に閉会しました。今回は、補正予算審議もなかったので、予定より一日短くなりました。議案、請願の賛否を問う中で、海津にいなは、議案第1号には反対しました。


「我孫子市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例」についての反対の理由は、次の3点です。

1.当市職員給与は全国でも高いレベルだと報道され、市民からも指摘が続いてきました。国に右へならへと、この条例を漫然と出す(月60時間超の残業代割増を条例化)よりは、残業を減らすように政策をして財政再建策につなげるべきです。市の財政・人件費に対する意識改革こそ先にすべきです。

2.
条例の施行日を当市も国に合わせて、本年4月に遡って改正りせずとも、財政改善の目途が立ってからでもいいはずです。改正労働基準法においても、中小企業には猶予を設けています。人件費は市財政の大きな割合を占めているのに、これ以上は一円たりとも無駄にはしないとの意識が見えません。

3.日本は、ILOからも長時間労働が問題視されてきているので、市役所各課において一時間でも時間外を縮小するよう人件費を削減の考えをめぐらすのが、先にするのが筋のはずです。

「我孫子市中期財政計画」の数字(P5〜)を見て直後の6月議会の定例会でした。それによれば政策経費は半減されるなかで、支出の中で大きな割合を占める人件費は、人員削減しても一向に減る様子が見えないのをおかしいと思うのは私だけだろうか。



         FIFA ワールドカップ BEST4へ躍進  
  
     我孫子も、誇りを持ってるいいまちづくりを進め

        日本一の安心・安全・平和な街をめざし

         世界を目指す子どもが育つように

            財政をしっかり見直そう

        
旗.jpg

       
posted by Nina at 10:21| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

雨二モマケズ

  朝、出かけに議会傍聴の呼びかけをメールしたところ、思いのほか傍聴に来てくださった。雨だから外出の予定を取りやめた方がいるかもしれないと思い立ち、急遽、お知らせしたのだが、私が午後の質問の最後の登壇者だったのも幸いしたのかもしれない、間に合わせて来てもらえたのはすごく有り難い。議会に一人でも多く関心をもって頂き、まして足を運んでくださる人が増えるのは嬉しいことです。

  FIFAワールドカップの応援のように、我孫子市もガンバレと言われている気がする。高額所得者の居住率が我孫子は県内でもトップ3、全国でもトップ10に入る時代があったと聞いたけれど、今日の質疑は滞納者の増加、国保が払えない人達をどう補助するか、保育園がすし詰め状態の対策と切実な話が続いた。学力テストが全国一斉でなく抽出された町だけなるにあったっての確認、市民の歌(小椋桂・作曲)についてだとかの質疑も加わって各人30分の持ち時間一杯で質問していた。答弁が応え切れていない、分かりにくいとも言われるけれど、それでもやはり応援しなくちゃと思っているから来てくださるのだと思う。

 優勝できなくったて、やっぱりサッカーを見ていると日本を応援ようと思うし、いつか世界の頂点を極めるかもしれないと期待し続けているのと同じ気持ちだと思う。「やっぱり、日本、だけど我孫子!」と思っているのだ。だから市民には、自分たちの街の足りないところ、そして良い所もよく知って地域の発展のヒントを探すために一緒に考えて欲しいのです。多くの知恵と経験を有する市民のお知恵を出していただきたい。

 実は長い川下りで見た光景ですが、船頭は一人だけれど、代り番こに漕いでいました。お客さんと話しながら、あっちに亀が甲干ししてる、こっちに崖があるとか一生懸命に話して案内してお客さんに関心をもってもらえ、喜んでもらえると疲れも半減するとも言っていました。黙って漕いでいるだけだったら逆にもっと辛いですよ。市に置き換えると、航路を決めるのは市長かもしれないが、櫓を漕ぐのは多数の職員ということになる。その行政のプロとしてちゃんと応えてもらうよう、議員は質問する事で頑張るわけです。市民には、遠慮せずにどんどん議会に来て見て(聞いて)欲しい。それが出来ない時はインターネット録画で議会(サッカーだけでなく)も見てみてください。これからも、我孫子のためになるようなご意見、ご提案、お気づきになった事がありましたら、ご連絡ください。
 
                              DSC00589.JPG
    ** ** ** ** ** ** 
 
           
   仏・ニースの議会開催時に見学を許可してもらった      
                     際に傍聴席を撮影→
     (「写真、構いませんよ」とすぐにOKが 
       出て驚いたが、傍聴席が一杯だった)


 



109.JPG

ヘルシンキ(フィンランド)の近隣市エスポーの議会では、多数の市民と議員たちが請願の為の話し合いをするを見た。市民が議員にお願いするというよりは当然のように“話し合い”が行われていると感じた。皆が参加して、より良くするために関わるのだという感覚(民主主義)を共有しているし、議会に行くのは、市役所にいくような感覚であるように感じられた。本当にそうあるべきなのだと思う。

(写真:ヘルシンキの市議会場内部) 

     
       頑張れ日本! ガンバレ我孫子!!
       (世界一いい国、世界一住みやすいまちに)
  
posted by Nina at 21:13| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

我孫子を想う、ほっとな街づくり

我孫子市制40周年を祝う市民からのメッセージが相次いでいます。

一つは、エベレストからです。 市内の登山家・倉岡さん(写真右)からです。
エベレスト.jpg「倉岡さんは、8月21日(土)我孫子駅前の「けやきプラザ」で講演会を行います。詳しい内容がわかりしだい、広報あびこや市のホームページでお知らせします。

 我孫子市の市制40周年記念に大きな華を添えてくださり、ありがとうございました。」と市ホームページにあります。     Photo by S.Moreau




また、最近はアマチュア無線家の集まりでも、市制40周年記念局の取り組みがされていました。
19日には、根戸近隣センターで記念局の公開運用をして、アマチュア無線のノウハウを手ほどきしたり、ハム(アマチュア無線)に関する質問にお答えするそうです。市の防災への協力もしていきたいと頑張っている会です。無線局運用.jpg

さて、明日から、いよいよ議会質問、そして常任委員会での審査が続きます。質問準備のため、資料をそろえ、原稿つくりのツメをしています。議会直前に配布された「中期財政計画」(P6)の政策的財源の大幅削減(H21年度比で3割超減、二年後には1/3)の数字を見ながら、海津新菜はだからこそ“ほっとな街づくり”を模索していく必要がある考えます。国は、ない袖は振れないから臨時財政対策債(たくさん借金をしてもいいですよという枠を広げてきた)を大判振る舞いとなって、あっという間に、起債を減らす方針だったはずの市は計画を変更しなくてはならなくなったのです。 だったら、財源を作りだすソフトな開発を市民力で作り出すことです。それに成功しているの町は、小さいながらも町の住民が結束している自治体が多いのです。

市民の皆様のお知恵、協力が、これからの街づくりには欠かせません!
どうぞ、よろしくお願いします。

posted by Nina at 17:37| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

6月定例議会が始まります

 昨日、6月定例議会の初日だった。開会後に質問通告を提出して、質問の順番をくじ引きで決めるのが習わしです。私は、来週の14日(月)の5人目になったので、3時ごろの登壇となりそうです。今回は、午前に2人、午後に三人なので、私の前に二人が質疑するので時間によって早くなるか、遅くなるかします。あくまで予定です。2日目、3日目も5人ずつです。各議員の質問項目は市議会のHPに10日頃に掲載されると思われます。

 取り急ぎ、通告した海津にいなの質問項目を掲載します。是非、議会上に傍聴においで下さい。ご自由に市議会傍聴席にお入り頂けます(議会傍聴の際は御静粛に、傍聴規則に従ってください)。お帰りには、控室にもお寄りくださり、ご意見や感想をお聞かせ下さいますと幸いです。
 

        ********************************

                6月定例議会  質問詳細  
 
                                           海津にいな(無所属)

1)地域交通と観光の取り組み

   (1)地域交通
   
観光タクシー/ジャンボタクシー/移動販売車   
   天王台・東我孫子駅
   
   広域行政での取り組み
   

   (2)観光のまちづくりによる地域活性化
 
   インフォメーションセンターの進展
 
   けやきプラザとの連携
経済波及効果を生む為に  
   市民の関心の広がり
   
   「我孫子ふるさとアンバサダー」
  

  (3)親水都市の魅力づくり
 
   県、近隣市との連携 
   
親子三代で楽しむ仕掛け(花々、ミニSL、鳥博、たんぼ) 
   文化財、お宝探し 
   
   バス駐車場、無電柱化、トイレ
     
宿泊、ホームビジット
   
農用地の活用     

2)国際化推進へ
  1.  外国人居住者
  2.  AIRAの諸問題
  3.  多言語の必要性
  4.  ALTの処遇
3)地域資源の活用
  1.  若者への支援策
  2.  シニアの活用
  3.  外国人・子供・チャレンジド 
  4.  地元事業者 



posted by Nina at 22:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

駅頭での活動

今週は目一杯、駅頭での活動をしてしまった(!?)。本来、議会の前なので、資料調査や原稿つくりに集中するため、今週は何日できるかはお天気次第かなあと思うところだ。しかし、爽やかな日々が続いて、とうとう一週間の皆勤賞になってしまた。

布佐、東我孫子にも行きました。それぞれの所で地域のお声を頂けるので、またしても質問に盛り込まなくてはと、通告〆切の月曜までのこれからが大変です。

P5260060.JPG

                   右記は、布佐駅:
            分かりやすく観光看板が並んでいる 
            (画像をクリックすると拡大できます)

                         





  
                          下記は東我孫子駅:ご覧のように無人駅なのですが、小学生    
                          が死亡事故になって以降もキケンな状況を放置している。                         
                          昨年は、JRの株主になって総会で御注進したが、企業努力           
                          に邁進するのはSuicaとAtleの収益改善だけなのだろうか?
                           我孫子の市民が無人駅の通路を通らないようにしろと言う 
                          だけでは、公共交通を担う企業としてはあまりに無責任では
                          ないのか。 市としても            
                           「日本一安全なまちづくり条例」を施行したのだから、
                          市民の安全のために大企業、国に対してもモノ申してほしい。 
                           地方分権は、黙って頭を垂れるだけでは出来ない
                          
危険が一杯.JPG


 一方で、鳩山キャビネットから最後のメールマガジンが来た。
 小沢幹事長と共に辞任後、党首選で新たに菅首相が誕生した。

===================================================================
Hatoyama Cabinet E-mail Magazine No. 33 (June 4, 2010)
===================================================================

Yukio Hatoyama's "Yu-Ai"
-- Message from the Prime Minister (provisional translation of the
   Japanese version, which is delivered on Thursdays)

"Toward a New Japan"

Japan's political history has changed since that scorching summer
day of the general election last year. Spurred by the belief that
the change of government will definitely change the people's lives
for the better, I have since striven as the Prime Minister to this
very day to bring about politics in which the people of Japan play
the main roles.

We were able to pass budgets that are for the people. I am
convinced that our decision to transform Japan into a nation that
is supportive of children and promises a bright future, such as
through the introduction of the child allowance and free education
at public senior high schools,・・・・・

続きを読む
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

レポートの配布

  今朝は、とても爽やかな天気でした。火曜日の朝は定例的には天王台駅南口で駅での活動をすることにしているが、このところ天候不順で北口に立つことが少なかったので北口に立ちました。
 気になっていた北口駅前通路の通勤時の混雑整備について、今議会前にようやく地域公共交通協議会を設置したとの報告があった。坂東バスやタクシー、JRからはやく何とか協議の場を設置してほしいと言われていたのでようやくの感です。駅長に催促されてから、既に半年が立ってしまった。
 「にいなレポート34号」も今朝の駅頭で終了しました。
A4表0507.jpgA4うら0507.jpg
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3300)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)