2010年04月30日

吉祥寺マルシェ

  先日、ブログで呼びかけした吉祥寺に行ってきました。既に「吉祥寺スタイル」というタイトルの本も出ていて、住みやすさでは名を馳せるようになってきている吉祥寺なので、昔に行ったときとどう違ってきたのかと、期待も一杯でした。まず、本日のメーンイベントのマルシェジャポンの会場になっている直販野菜のイベントの会場、丸井の前に出ました。

駅から歩いてみると、看板ばかりで美しくないし、かつての方が景観的には良かったのではないかなあと感想を持ちました。そして野菜の鮮度、量は我孫子に軍配が上がっていると思われます。我孫子の農家さんは多品目の野菜つくりに挑戦しているので、ないというのはホワイトアスパラ、紫アスパラあたりでしょうか。駅からのアプローチも野菜に関しても「けした我孫子も負けてないよ」と同行の方たちも異口同音でした。

マルシェの若いスタッフの方とも話をして、「これは我孫子にもうってつけなので、一度、見に来ることを検討して下さい」と私の名刺を渡したら、「がそんし、ですか」と、誤読されてしまいましたが、千代田線でも来られるとPRしておいた。それなら農業を応援していくために展開しているビジネスなので、一度、見に行きましょうということになった!?

お天気も大変よかったので、「ジブリ美術館」にも足を伸ばして行って見ることにした。井の頭の森を抜けて、目的の場所についたが、驚いた事に入場は予約制でチケットを買ってこないと入れないと言う事だった。そこで、今回は外側からパチリと外観を携帯画像に収めた。井の頭公園の木漏れ日の中を歩いて美術館へ向かうなどというのはなかなか洒落ているが、これも我孫子の中ならいつでも市民の森を歩くことができるし、なあんだ住みやすい町ランキングでトップになるところの条件とは、我孫子のような町のなのだなあと認識し直した。

DSC01041.JPG

                ↑クリックすると、三鷹駅と書いてあるのが分かります。

P4140650.JPG
さて、明日から、いよいよ大型連休です。子供の日もまじか、家族連れが繰り出すいい観光シーズンになりそうだ。私はと言えば、今朝に頂いた掘りたて筍を炊き込みご飯にして、夕飯つくりにも精が出た。庭には、昨年、プランターに植えた(議員になってから、ずーっと球根を植える時間もなかったので7年ぶり)チューリップも咲いて、ようやく清清しい五月のゴールデンウイークを実感する気候になってきた。やっぱり、お天気は人の心を左右する。日本の政治もはやく清清しく刷新してほしい!!


posted by Nina at 22:50| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3646)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)