2009年03月28日

小さな春のコンサート

議会直前に、パソコンが立て続けに2台クラッシュして往生した。議員控室のパソコンで原稿を作ったりしていたが、何十人ものメールアドレスやブログ更新のパスワードなどが取り出せないままだった。議員の仕事は今やパソコンなくして活動できない。ようやく、知事選も明日の投票日一日となり、自分のことを少しずつやりだしています。

DSC01023.JPG今日は、我中の体育館で行われた、吹奏楽部 の「小さな春のコンサート第六回」に行ってきました。青井先生の軽やかな指揮ぶりに部員の目が集中します。金賞を取るまでの道のり、そして部員同士が切磋琢磨して作り上げてきたものが、今日までの先生へのお礼と言わんばかりにいい音を奏でられていました。今日を最後に先生が他校へ異動となったので、最後のコンサートとなる。生徒も涙、先生も感極まっていましたが、2時間半の演奏はそれは充実した内容でした。指導者が良いとこれほど見事に組織をやる気にできるのか、生徒を育てることができるのかというお手本のような、場面でした。演目も中学生とは思えないものした。

桜がほころびる、春の一日、先生と生徒、そして地域の方が500人以上も集まって、途中で帰る人はいませんから、体育館が熱気で一杯でした。
聴衆にも、そっと涙をぬぐいながら、耳を傾ける人が何人もいました。私も「ブラボー!」と叫んで、何度も拍手しました。
posted by Nina at 19:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3388)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)