2009年02月27日

堂本知事勇退、そして

知事選.JPG

皆さまもご存知のように、01年の千葉県知事選挙でEmailが一般に活用されるように
なった時代に、長野が動き、千葉においては首都圏初の女性知事・堂本あき子が誕生しました。千葉都市部県民の票、特に女性たちの口コミ、メールでのお願いなどが大きく
影響したと言われました。

一般市民にとって、地元はともかくも、県議会は関心が及びませんです。それゆえ県議会などは、県民は当然のように蚊帳の外、審議も議会規則も数は力(議席の2/3が一党独占)の側に流れ、実質審議など省かれるのは今もって変りません。本当の県民参加、市民参加にしていくには、県民の姿がなくてはなりません。

数の馴れ合いの県政をすこしでも県民の手に取り戻そうとの期待が生んだ女性知事は各地を回るタウンミーティング、県民参加の条例作りなど画期的な政治の取り組みをし、チェンジ(変革)を目指し奮闘されました。しかし議会の体質はさして変らず、県民参加で条例をつくり日本一の内容をと知事が意気込んだ「男女共同参画条例」は議会継続審議(=否決)の憂き目を見て、今もって全国で千葉だけが条例制定できないままです。
そして二期8年が経過、いよいよ民主主義の議会へ向ける念場の知事選となりました。

堂本知事は3月知事選前に勇退することを決め、新聞発表によって吉田たいら氏(民間)を後継指名としました。そこで3月29日投開票とされる新たな知事を選出するこの時期に、私たちは
県のことももっとよく知らなくてはいけません。

昨日は、堂本知事が自ら吉田 平氏の応援にやってきて熱弁を振るわれました。ちょうど、最後の県議会も一段落したところだったそうです。

今、5人の候補者が千葉県庁の周辺に事務所を構えて活動をされています。こういうのを事前活動だ、選挙違反だという人は誰もいません。むしろ政策を語る集会をする為の場所を探したり、人を集めるというそのこと大変です。選挙には組織だったものがあってこそでしょう。最後に名乗りを上げた候補者ですが、吉田氏はやはり強力な若手(49歳)リーダーです。

http://chibatiji.exblog.jp/m2009-02-01/

上記のサイトに公開質問状に対する答えが間もなく掲載されますので、若干の参考になればと
思います。








posted by Nina at 19:16| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

歩スティング、駅頭活動


「駅頭も、ポスティングも自分でするのですか、秘書のような人が来ないのですか」、と不思議そうに聞かれることがあります。国会議員のように専属の秘書がいるわけもない、生活費を充足できない活動費でやっとの歳費ではそうした人件費を払えるものではありませんが、議員は秘書がいるとおもっている人も多いようです。ちなみに柏市議は電話代、ガソリン代、政務調査費も我孫子の倍近く、議員の歳費も10万円以上多いそうですが、昨年末に我孫子の議会では更に政務調査費を削減しました。

マイクをもっての駅頭は、当選後もずーと一人でして、6年になります。我孫子市民が通勤・通学で向かう七駅(北柏も含む)のすべてで駅頭をしています。当選した03年の頃と違い、駐車する場所が厳しくなり、有料駐車場を使うと1時間200円です。一分超過で100円跳ね上がりますから、一駅に南北(東)などあるのを一通り回りきるだけで、も時間とお金がかかります.。最近は、時計を見ながら、7:30からの一時間になっています。初当選当時と違うのは、駅頭で配る市政レポートをどんどんとってくれるようになったことです。最初は20枚もとってくれなかったのが今はその6倍位、そして最初の頃は女性はほとんどとってくれなかったのに、いまはそのうちの女性が4割くらいとってくれます。声をかけてくれたり、会釈してくださったり、私もすこしでも皆さんに朝のいい時間になるように笑顔いっぱいにして、いい声が出せるように心がけています。ボイストレーニング、整体など、いいことはやって、万全の体調で良い朝の挨拶になるよう皆様の前に立とうと心がけています。そして、「議会傍聴にきてくださーい!」と呼びかけるのが朝の日課です。そうすることで、議会を見てみようと思っていただけ、議会と市民が近づくと信じます。議員だけでやっていればいいのではないと、フランスでの議会傍聴をして、また海外の町での政治意識を知るにつけ、政治と生活をつなげたいと真剣に思います。

そのほか、毎回の議会での質問や駅頭活動と、ミニ集会、講演、イベント企画、市政ニュースの発行にポスティングと土日・夜間も仕事しています。本当のところ、若くないので、倒れるのではないかと家族が心配します。でも、一人でやっていても、少しずつ理解され、協力してくれるようになります。ポスティング(歩いて市政レポートを投函する)をしていて、お声をかけられると嬉しいものです。この辺は配っておくよとの優しい声は感激です!

13.5万人市民のうちでお会いできる方はホンの一部。せめてレポートを読んで欲しいです。事務所にこもっての資料作成、準備にかかる深夜執務の状況も見えないでしょうが、沢山配布すれば、誰かの目にとまる、一緒にやろうと言ってくれるだろうかと念じています。「市民は、見てないようで見ているよ」と言われる方もありますが、どうぞ駅頭、町中歩スティングの際はお声かけください。 

海津にいなは、皆様のお声かけで元気いっぱいになり、更に皆様のために働けます! (家族が二の次になり、ネコのトイレ掃除も夫がかかりつけです。すっかりサポートが身についてきた夫に、頭がさがる今日この頃となりました。)
posted by Nina at 06:21| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

子育て支援センターで鬼は外

おにわ外.JPGオープンしたての子育て支援センター(ヨーカドー2f)を視察しました。明るいガラス張りで、親子が遊ぶ姿を見守るのもなかなか楽しいものです。
posted by Nina at 05:36| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3300)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)