2008年09月13日

農ある我孫子の推進


DSC00759.JPG


ビオトープ水田の稲刈りをしました。おだ掛けをして、天日干しすることで味わいのあるお米になります。最近のお米は、機械で乾燥させてしまうのですが、ここでは丁寧な作業をして美味しさを倍化させます。
今、私が副委員長をしている環境生活常任委員会(本年4月から委員会の名称が変更しました)では地産地消のアンテナショップ、農薬空中散布の再開などをめぐり、一大議論が展開しています。農業は天候不順、異常気象と言う環境にも左右されるので、なかなか思うようにはならない手強い対象です。

 
    お隣の染谷農園の体験農業に友人と参加させてもらっ   
  て、大規模農業を見聞したり、高野山のビオトープ水田
  で子供たちと一緒に植物生態系の大事さを勉強したりす 
  る機会があり、非常に周辺環境に恵まれております。晴れ

poteto.JPG


posted by Nina at 00:04| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3399)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)