2007年08月19日

信号機 (8月19日)

nina.jpg

根戸近隣センターの御祭に行きました。根戸のサンキ前に信号機を設置出来て、無事一年になりました。児童の死亡事故から、「なんとか信号機の設置を」とPTA役員のお母さんから頼まれて取り組んだことを歳月を思い出しました。
実は、この場所は大変に難しい箇所であり、約3年の地域運動をすることになろうとは、当初は思いもよりませんでした。担当の市職員に、信号機を取り付けるまでの横断旗を要請したら、「この場所で旗で渡るなどしたら、かえって死亡事故がおきる」と思わぬことを言われたりもしました。意外なことに、信号を取り付けると渋滞が始るから設置はしないでいいという声も出てきたり、地元の意見収拾をするのも困難な時がありました。実は、100程メートル先の国道6号の交差点には横断歩道と信号機があり、通常はそれほど近い所には信号機を取り付けることは滅多なことではしないのです。しかも、その信号機を渡っていく先には、50軒くらいの世帯しかなく、児童の数は多くありません。ところが、国道6号と県道関宿線のはざまの住民の多くが何かしら接触事故にみまわれたり、跳ね上げられたりしていて、ついには交差点前のお宅の小学生が死亡したのでした。地域では何度も役所に掛け合い、議員にも頼んでいたのに20年近くも埒が空かなかったので人命軽視の役所体制に悔しいかな諦め気分も半分でした。それでも、通学路として多数に使われているなら申請がしやすいのに、その条件にも十分ではありませんでした。
それほど困難な場所に、駆け出し議員の私が解決できる自信はありませんでしたが、母親として子供が跳ねあげられる経験(奇跡的に軽症で済みましたが)をしていたので、地域の人の気持ちが痛いほど分かりました。母親が役所に掛け合っても、何人も事故を起こしている場所の対策を頼んだところでナシの礫、諦めるしかなかったからでした。議員になった以上は、そうしたことの解決に尽力しなくてはと、3年間粘り強く、地域の方を励まして住民運動を続けました。
ハイテクの信号機は、県の予算の中で設置され、年間3千件程の要請に対して80本程度しか設置されません。ですから、我孫子市からの申請が受理されるのは易しいことではなく、何とか堂本知事にも認識を持っていただこうとお願いの手紙を出したりもしました。県議と千葉県警にお伺いに行ったり、設置妨害の動きがでないように気を遣ったり、一日千秋の思いでしたが、昨年の春にようやく信号が設置できたのでした。やはり人の気持ちは通じるし、多くの人たちの協力の賜物でした。
ふと、そんな事を思い出しながら、少ないとは言え夏祭りにやってくる子供たちを温かく見守る地域の人たちの姿を見られた、なぜかホッとした一日でした。
posted by Nina at 20:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

Teganuma Hanabi at Gary's House


P8090240.JPG


手賀沼花の日は、毎年、ゲイリー・ガスリーさんの芝生の庭で開かれるバーベキュー・パーティーにお呼ばれする。ビールやジュースとゲイリーさん心づくしの料理を楽しみながらワイワイやっている。今年は3年かがりのミニュチュア風車(2台)が完成したお祝いもできた。「市で買い取って公園に置いたら子供が喜ぶよ」と誰かが酔って言ったが、本当に素敵な仕上がりで、玄人も相当の情熱がないと真似の出来ないかなという凄腕の作品でした。見に行きたい人は声をかけてください、ご案内します!
さて、手賀沼に近いゲイリーさんの家から歩いて船戸を下った先の手賀沼に面した辺りから花火を見ながら家路に向けて歩きだしました。今年は、ガクンと観覧者が減っていて、手賀沼どおりに通常の半分も人がいませんでした。ゆったりと歩きながら、好きなポイントから自由に見ることが出来たのは良かったのですが、やはり夏の風物詩としては暑さと賑わいがあって欲しいと夫とつかず離れず歩きながら、感じたりしました。最後の花火が景気よくあがると、驚いたことに早速に通行止めのはずの手賀沼通りに、自動車がどんどん通り抜け出しました。すぐに車を通したので通行人が、慌てふためいていました。このあたりは、ドライバーの責任より道路規制をする管理側の問題があるだろうと思われました。他に、当日、手賀沼花火を見に行った方の情報を頂くと、当局に事実説明する際にありがたいので、お手数でも電話か、メールを下さると助かります。
posted by Nina at 21:03| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手賀沼の花火で渋滞(8月18日)

1.jpg
手賀沼の花火大会が柏と我孫子市開催になって2年目。水上から上がる花火は圧巻で、市外からも花火客が多数集まるため、我孫子駅の周辺の混雑は車の渋滞と長蛇の階段規制にとなる。我孫子の観光も街の活性化に役に立てることができるようしたい。
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

真夏の試み,Face Up!

けやきプラザにある我孫子南近隣センタ 8階の会議室で、明日の我孫子をつくる会(略称:NINAの会)で呼吸法を取り入れた美容法を楽しく、やさしく手ほどきする、特別講座を開催した。呼吸法を取り入れた美容法を楽しく、やさしく手ほどきする、特別講座で講師は森下洋子さん(有名バレリーナと同姓同名)。神戸出身で、丁度前回の市議会議員選挙の前に知り合った。元々は小学校教師をされ、学習塾経営など長い間、教育現場にいた経験があり、ついに集中力・自信・姿勢・健康などが呼吸と大きく関わっていることに気づいたといわれる。ストレスによる良くない表情を習慣化させない顔分析を学び、フェイス・アップアーティストの資格取得したという。そして、「年齢を重ねるほどに美しく」を提唱し、呼吸法をとりいれた美容法を伝えるべく「スタジオYOKO」を主宰されている。

活き活きとして、ナチュラルに美しい容姿をされている森下さんに、一人お願いして、その秘訣を聞いたのが始りですが、すっかり納得、皆さんにも知ってもらったら喜んでもらえると我孫子にお呼びしました。現在は伊豆在住であるため、当日は新幹線利用で我孫子まで来ていただきました。
真夏のひと時を手賀沼からのパノラマ・ビューを眺め、ティータイムを挟んでリラックスしながら美と健康の癒しの時間を楽しみました。参加された方は、20代から70代までの女性達でしたが、楽しみつつもやはり鏡を片手に真剣に質問がとびかいました。次回は皆さまも参加しませんか? 

posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

応援

aug13.JPG

8月13日に娘のスウェーデン人の友人が、駅頭のビラ配りを手伝ってくれました。

スウェーデンの政治、社会福祉制度、女性の社会進出等の話を聞くのはとても興味深かったです。
posted by Nina at 00:00| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3300)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)