2020年07月12日

住みよい街、印西で市長選

 千葉ニュータウン(NT)の開発がされた印西市では大規模分譲が続き、子育て世代に人気が高い。都心と成田空港の中間地点にある印西市は近年は印旛村、本埜村との合併も行った。同市は経済誌の住みよさランキングで上位常連となり、毎年のように人口減少が取り沙汰される近隣自治体を尻目に、右肩上がりで人口が推移している。人口10万4668人、4万1835世帯が暮らす(6月末現在)。

 市には毎月80〜90人の出生届があり、市は毎年のように未就学児の保育施設は本年度の5カ所増設で官民合わせて35カ所となる。待機児童は前年度の94人から20人と大幅に解消。来年度の増設は未定だが、市の担当者は「小規模保育事業を検討している」と説明する。

 放課後児童クラブ(学童保育)も民間も含め32カ所あり、4カ所開設した。本年度の待機児童は13カ所ある市直営だけで43人から25人と半数近く解消した。担当者によると、来年度は市営3カ所の増設を予定している。

 全人口の約6割が駅周辺に暮らし、利便性の良いNT地区は、今や市の顔ともいえる。ドクターヘリを配備し地域医療を支える日本医大千葉北総病院があり、国道464号沿いにはホームセンターなど大型商業施設が充実。対照的に、NT以外の木下、印旛、本埜などの在来地区は人口減少や高齢化が顕著で、NTとの二極化は進む一方になっていた。

 市は3月、長年手つかずの懸案事項だったJR木下駅南口の工場跡地(約3・2ヘクタール)を取得。閑散とした木下地区は、古くは木下街道や利根川水運の中継地として栄えてきたので、再びぎわいを生み出す空間にしたいと、実効性ある活用方法を模索する。

 市内では新型コロナ感染者が31人確認されている。5月2日を最後に報告はないが、人口当たりの感染率は、感染者が100人を超える船橋、松戸、千葉、市川市よりも高い。クラスター(感染者集団)があったとはいえ、人口10万人以上の県内自治体でワーストだ。

 なぜ印西は感染者が多いのか。都心への通勤者が多いことを指摘する声もあるが、都内近郊の自治体は他にも多数あり、因果関係は分かっていない。

 市はこれまでに、新型コロナへの独自策に総額10億円超を予算化。子育て世代への給付金や収入が落ち込んだ中小企業の支援、予防対策で避難所用テント500張りやマスク20万枚を備蓄し、第2波に備える。


 NT一極集中の是正へ地域のニーズに応えられるか。北総線の高運賃問題、急増する子育て対策や感染率ワーストのコロナ対策など地域の課題は山積みだ。こうした中で、任期満了に伴う印西市長選は12日告示、19日投開票される。

 つづき
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月11日

マイ花壺

我孫子はバーナード・リーチが陶芸家としての道を確立した土地柄、そこで陶芸の先生にお願いして大作に挑みました。
そこれで大きな枝ものを生ける花壺を作りました。

我が家の小さな庭に植えた木々も大きくなり、次々に花を咲かせているので、壺に活けられたらいいなと願望がありました。
普段は玄関先に置いて、雨の時に傘立てにもなるデザインです。これは、商品化できるのではないかと・・・。

まだまだ、各地でコロナ感染者が増加し、過去最古とか発表があり、我孫子は部どまっていますが、隣の柏市も急に増えています。
コロナ禍、県境を越えて外出OKと言われても、基本はステイホームのようで、そんな時に癒してくれるのは
身近にある緑や花々の美しさが一番だと思うのです。

あじさい
CIMG5148.JPG
ノウゼンカズラ DCIM0017.JPG


<クリックで拡大>
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月10日

女性たちが大学院で再スタート

1980年代を代表するアイドルの一人が菊池桃子さん(52才)は、2015年には「一億総活躍国民会議」の民間議員となり、注目されました。
当時の人気のバロメーターだったブロマイドの年間売上は断トツの1位。当時の最年少記録で開催された日本武道館のコンサートはビートルズの観客動員数を超える2万2千人を記録するほどで、会場に入れなかったファンが1万人もいたといわれています。40歳にして法政大学の大学院に入学。政策創造研究科で雇用問題を専攻して修士号取得しています。2012年8月1日から母校である戸板女子短期大学の客員教授に就任。菊池桃子さんが客員教授となったのは厚生労働省労働政策審議会の会長であり法政大学大学院教授の諏訪康雄さんの推薦があったからだそうです。

1996年8月7日に長男を2001年10月18日に長女を出産するも2012年1月28日に離婚。離婚後は芸能活動をしながらシングルマザーとして二人の子供を育てるなど多忙な日々を送っていました。それにも関わらず大学院進学を決めたのは、これからの子供の将来を考えてみようとの思いにあります。実は、自身の娘さんが乳児期に脳梗塞を発症し、左手足にマヒが残ってしまったそうです。雇用の機会創出の学びをしてみたいと「雇用政策を踏まえた人びとのキャリア形成」を研究分野を選択したそうです。現在、菊池桃子さんが大学で教えているのは労働分野。授業では、人工知能やVRなど最新技術をテーマにすることもあるため、菊池桃子さんは情報収集を欠かさないそうですが、NHK朝ドラ「エール」の主人公の母親役でも活躍の今年は、大忙しです。

同時期にアイドルとして活躍した女優のいとうまい子さん(55才)、研究者として東京大学と共同研究を始めているとニュースになった。加齢にともなって筋力低下や骨粗しょう症のリスクが高まる「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」を予防するため、数年前にはスクワットを促す卓上ウサギ型ロボット「ロコピョン」を、企業と共同開発。国際ロボット展にも出展するまでになっていた。個人個人の骨格の角度などをAIで読み取って、より的確なスクワットの仕方を教えるロボットに進化させるという。昨年からは、AIで高齢化社会の問題解決に挑む会社エクサウィザーズのフェローに就任して、そのロコピョンを進化させるべく研究を続けている。いまも若々しいルックスで「奇跡の50代」と呼ばれているが、公私ともに充実しているのが、若さの最大の秘訣のようだ。

「新型コロナウイルスの影響でなかなか外出できなくなり、高齢者のロコモティブシンドロームがより深刻になっています。筋力低下による怪我で、寝たきり生活に陥る危険性もあり、注意が必要です」(いとう。以下同) 最初に開発したロコピョンは、卓上型うさぎロボットが毎日定時にスクワットをすることで、持ち主の高齢者に一緒に運動することを促すものだったが、「最近は、高齢者の膝を痛めないで、スクワットをさせてあげられるロボットの開発を進めています」と語る。

 2009年に5才年下の会社員と43才で結婚、2010年に早稲田大学人間科学部に入学し、予防医学とロボット工学を学び、同大学院へ進学。早大で所属するのは、抗老化、アンチエイジングの研究室。さらに、細胞の抗老化を追求するため、東大院農生科・応用科にて共同研究をしているという。

「早大の所属ゼミに博士課程がなかったので、予防医学の流れから、老科学の教室に入りました。なかなか自分の研究が進まないので、東大の研究室で、マウスの解剖をしたり、遺伝子発言細胞を研究したりしているんです。結果的に、ロボット以外の研究も始められて、おもしろい方向に進んでいます。実はそのために、留学をしてみたいと思ったんですが、夫は『1年ぐらいの留学では意味がないよ』って言われて。今は新型コロナの影響もあるので難しくて。」
 
夫についても「これまでは海外出張が多かったので、結婚してからあまり長くは一緒にいられなかったんです。現在は、100%の満腹まで食べるより、70%に抑えると細胞が老化しないという論文をもとに、5〜15%の穏やかなカロリー制限をした場合、遺伝子にどんな影響を及ぼすか研究しています。なので、食べ過ぎはよくないとわかっているんですけど、作りすぎてます(笑い)」


参照:Yahoo News






 つづき
posted by Nina at 19:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月09日

Ranking the fine view of Abiko secens

市議4期目・海津にいながお会いする我孫子市民は、こちらが問う前に「我孫子はいい所だ」と言われるので、感心する。彼ら、彼女らは何に感じてそういうのかと、改めて知りたくなるくらいだ。なぜか、我孫子に住む人は我孫子愛好家になっていくようだ。
では、住みやすい理由は何なのだろうか、それをこれから住み替えようと考えている人に伝えられると、我孫子の人口を増やす(減らさない)ことに繋げられると考える。郷土愛に目覚めた人々が多くいる我孫子なのだが、それを象徴するようなランキングがないかな考えていたら、2019年末に『アド街ック天国』というTV番組に我孫子が取り上げられた。我孫子紹介には正に便利なランキングなので、その際の内容を当ブログに転載する。

https://www.city.abiko.chiba.jp/event/machinodekigoto/tvradio/adomachi.files/best20.pdf


さて、一方で今年になって、海津にいなブログもアクセスランキングを上昇させている、コロナ禍でお家でネットサーフィンする人が増えているからだろうか、先月に続き、昨日も全国5.7万件あるSeesaaBlogの上位100番台(168位 / 57996ブログ中)になっていた。
当ブログを訪問して下さっている皆様には感謝です。
posted by Nina at 10:51| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月08日

女性の年金、収入増

年金制度の改正されるまで、専業主婦が受け取れる年金は月額6.6万円の国民年金のみでした。それが、夫が積み立てた厚生年金の原則半分を妻が積み立てたものとみなし、熟年離婚しても厚生年金の分割支給が可能になったので生活不安から離婚に踏み切れなかった女性たちに、老後の生活が保障されるような条件が整い出しています。

最新のデータでは専業主婦世帯は減少の一途をたどり、共働き世帯は専業主婦世帯の約1.9倍にもなっています。
1995年前後を境に共働き世帯数が専業主婦世帯数を逆転して上回ってからは、共働き世帯が毎年増え続けています。(独立行政法人労働政策研究・研修機構、2017年)。

共働き世帯には、当初から正規社員として職場で働く女性に加えて、いうまでもありませんが、子育てが一段落して外で働くようになった女性が多く含まれています。つまり、自分で稼げるようになった元専業主婦も増加しているのです。

かつて男女間の賃金格差は大きく、未婚のままでいると女性は経済的に不利な立場になりました。よって結婚相手の男性の経済力は重視されました。しかし、賃金格差が縮小し、女性の就職が白眼視されず、自立できるようになれば話が変わります。理想と現実のあいだにはギャップがあるので、そのような男性はそう簡単に見つからない場合は1人で生きていくことを織り込んでいる女性は少なくなく、調査によると非婚就業コースを選んだ女性が21.0%いました。容姿も含め、ハイスペック男性との結婚を理想としつつ、今後さらに非婚女性が増えるのではないかとの予測がされる。男性の容姿も、家事や育児の惨禍度合いもあ要求は高まっていき、かつて男性だけが、高給取りであった時代の反動のように、シングルの女性の経済力が充実してくれば、結婚対象にする男性へのハードルを上げるのは当然と言えば当然です。

また、女性の社会進出の先進的なノルウェーの場合、育休改革を分析した研究で、育休は伝染することがわかっています。実はノルウェーでもかつては男性が育休を取るのは勇気がいることでした。育休を取ることで周囲から冷たい目で見られないか不安だったのです。しかし、制度改革後に一部のお父さんが育休を取り始めると、それでも不利に扱われないことがわかって次々と育休取得が広がりました。育休を取った男性が同僚あるいは兄弟にいた場合、そうでない場合と比べて育休取得率が11〜15ポイント高かったのです。

ここ2年で日本の男性の育休取得率が急上昇した理由は複合的です。ただ、何が理由であるにしろ、伝染していく最初の一歩はすでに踏み出されたと考えていい。このまま順調に広がり、10年後には育休取得率が30%を突破していたとしても驚きません。

社会の動きやデータを見ても、ここから育休取得率が上昇することはあっても、下がる要因は見当たりません。たとえば日本生産性本部が17年に実施したアンケートでは、男性新入社員の約8割が育休を取得したいと回答しています。その世代は10年後、30代前半になります。彼らの少なくとも一部は実際に育休を取ったり、上司としてさらに若い世代の育休に理解を示したりするはずです。

育休取得率に育休を取得した期間は反映されていませんが、今後は期間も長期化するのではないでしょうか。2020年4月から男性国家公務員に1カ月以上の育休取得を促す制度が始まりました。また、育児休業給付金の支払率も、現在の67%から80%に引き上げられると見込まれています。育休を取得しても手取りが大きく減らないなら、フルで取得したほうが得だという空気に変わっていく可能性が高いでしょう。

男性の経済力は、新型コロナの影響で今後も期待できないでしょう。昇給も望め(昇進)ないここ数年で、男性の育休取得率は急激に上がっています。16年度に3%台を突破、17年度は5.14%、18年度は6.16%です。イクメン度に関しては、条件を満たす相手が着実に増えそうです。


出典HP:https://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/どうしてなのだろう。本当に好きな相手とは両想いになれない理由/ar-BB15rRFF?ocid=spartandhp
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

七夕の短冊

南口のイトーヨーカ堂の入り口に、大きな七夕飾りがありましたので、お願いをみてみました。
連日の雨なので彦星と織姫は出会いが適わなかったかもしれませんが、地上の願い事はかないますように。

DCIM0015.JPG

クリックで拡大できます。「弟が早く大きくなって、一緒にあそべますように」と書いてある、カワイイ。
DCIM0011.JPG

願い事を書けるように台が設えてありました (^_-)-☆
DCIM0014.JPG
posted by Nina at 23:50| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

国内外の動き

 4日、ホワイトハウスで開いた独立記念日の祝賀イベントでトランプ米大統領が演説、国内の感染者数が280万人を超えたコロナウイルスについて、トランプ氏は「4000万人近くに検査を実施し(感染しても)99%は無害であることを示せた」と述べた。そのため、ホワイトハウス南庭で開催された式典では、招待者の座席が、ソーシャルディスタンスを取ることなく配置された。一方、市中心部のナショナル・モールで花火を観覧した一般市民は例年に比べ激減した。ワシントン市長らが感染予防のため外出自粛を呼びかけていた。【7/5 毎日新聞・ワシントン支局】

 5日、東京都知事選は投開票が行われ、現職の小池百合子氏(67)の得票は350万票を超え、前回の約291万票を上回って2位以下に大差をつけての圧勝となった。

 今回の都知事選には過去最多の22人が立候補。元日弁連会長の宇都宮健児氏(73)、れいわ新選組代表の山本太郎氏(45)、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)=維新推薦=らを破って再選を果たした。投票率は55・00%で、前回(28年)の59・73%を4・73ポイント下回った。

 

posted by Nina at 08:06| 千葉 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

BCGの接種が効果アリ


https://shard.toriaez.jp/q1541/014.pdf


上記のファイルはBCGの有効性を16枚の論文で論拠を示してあり、心強いものです。
大変興味深い内容です。


今日からプロ野球も観客が入っての応援ができるようになります。
posted by Nina at 11:41| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月04日

Living matter

パリのコロナ禍での人種差別
フランスでも起ている「ジョージ・フロイド事件」、アジア人に向けられる「コロナ感染者」視は、仏在住アジア人というだけで罪を犯しているかのような気分に追い込まれ、次第に自分は本当にウィルスなのだろうかとすら自虐的になってしまった。「人種差別=いじめ」とは、正常な判断を時に人から奪い、自分が悪者であるかのような錯覚をもたらしてしまうものなのだと、この歳になって初めて学んだ。その時初めて、黒人と呼ばれる人々について思いをめぐらせたことがあった。何かあれば悪者扱いされ、「黒人だから」と半ば嘲笑されるような対象としてこの社会に位置付けられている彼らの辛さは筆舌に尽くしがたく、何よりも屈辱的である。ウィルスによる一時的な差別ではなく、それが一生続くのだ。
出典:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73214?page=4

」「それは差別ではなく区別だ」「仕方のないことだ」「自然ことだ」「気にしすぎだ」「こだわりすぎだ」という言葉の数々に見出されるものこそ、マジョリティの特権である。気づかず・知らず・みずからは傷つかずにすませられる人々、いわば、「気づかずにすむ人々」「知らずにすむ人」「傷つかずにすむ人」こそが、特権を付与されたマジョリティである。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ab3a41ecd3cca0fc2208f1aaa8304c61ff46019?page=6



9:00頃〜米国バレエ界にて活躍するダンサーへの人種差別


米国に行ってアートに進む進路選択
posted by Nina at 00:00| 千葉 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ
日記(3507)
ニオュ(0)
歴史(0)
chiba(60)